キャリアカウンセラーとして就職するには - キャリアカウンセラーとして活躍するには?

キャリアカウンセラーとして就職するには

仕事をするうえで資格はとても便利なものであり、給料アップや働く環境の改善に繋がります。
また資格職は専門性の高いものが多いため、需要も高く安定して働けるので不況の煽りを受けにくいでしょう。
今注目されている資格の中に「キャリアカウンセラー」というものがありますが、この資格は就職に関するスペシャリストとして働けるのでいつの時代も必要な存在です。

特に日本は今派遣社員や契約社員、アルバイトといった正社員以外の雇用形態で働く人がたくさんいますし、将来的にキャリアアップを狙って転職する人もめずらしくありません。
つまりひとつの選択肢だけでなく複数の選択肢の中から自分のやりたいこと、合っていることを決められる時代なのです。
しかし選択肢が多い分適正を見極めるのも難しくなりますし、仕事について勉強することも増えていくでしょう。
そんなときにキャリアカウンセラーはとても役立つ存在ですし、今後さらに需要は高まると思います。

それではキャリアカウンセラーとして就職するためにはどうすればいいのでしょうか?
まず先ほどもお伝えしたとおり、キャリアカウンセラーは資格職ですから試験を受けて合格しなければなりません。
また国家資格と民間資格の2種類ありますので、その違いについてもあらかじめ調べておいてください。

一般的には最終目標を国家資格であるキャリア・コンサルティング技能検定に合わせる人がほとんどで、この試験に合格するとキャリアカウンセラーとして認められると言われています。
そして民間資格もキャリア・コンサルティング技能検定を受験するうえで役立つ要素があるので、そのあたりも知っておいてください。